前川ウェブゲートのPPC広告代行

マートフォンサイトで確実に売上アップへもっていくためには、アクセスして来たユーザーを逃さないサイト設計を施したサイトづくりのみならず、そこからいかにPPC広告でユーザーを落とし込むかが勝負です。今、参入すれば、大きな先行者利益を得られますので、ほぼ確実にスマホ集客の勝ち組に入ることができます。

弊社でまるごと、担当をさせていただきます。

「スマホ集客に取り組みたい!」、「新規顧客を獲得したい!」、「勝ち組に入りたい!」、「見込み客を独占したい!」というお客様にお勧めです。PPC広告で、できるだけ早く、とにかく成功したい! しかし「めんどうくさいので、すべてお任せで…」というお客様を前川ウェブゲートはお手伝いいたします。

3

パソコンサイトにおけるPPC広告では、検索エンジンの結果に上部と右サイドに広告が表示されています。ですが、スマホサイト用のPPC広告は、画面の都合上、このような表示ができない仕組みになっているのです。ではどうなっているのかと言うと、スマートフォンで検索サイトの結果に表示されるのは、上部に最大2つ、下部に最大3つまでなんです。下部に3つアドワーズの広告が表示されますが、ユーザーは律儀に見てくれるでしょうか?

このことが意味することは…。つまり、つまりですよ。「上部2つ」に入れなかった場合、スマホのPPC広告では勝つことができないのです。では、「上部2つ」に入るためには、一体どうすればいいのでしょうか。すでにPPC広告出稿方法について、知り尽くしている弊社だから安心です!

広告費を抑えてWEBの世界でユーザーの目に付くことはほぼ不可能

前川ウェブゲートはどこにどの程度の費用とエネルギーを費やせばいいかを知っています。お客様には的確なアドバイスを差し上げ、効率的な広告業務を代行します。

前川ウェブゲートのできること

マホPPC広告で最適な「キーワードの選定」や「単価の設定」、「広告文」などをあなたのご要望に合わせて、PPC広告運営のサポートを致します。スマートフォンではパソコンホームページも閲覧できるので、「PCのホームページさえあれば、 特にスマホサイトはいらないのでは?」という質問を受けることがありますが、スマートフォンマーケットでは、パソコンホームページの常識が通用しません。スマホサイト特有の仕様があります。PPC広告の出稿方法も、スマホサイトに合わせて、最適なキーワード選びが必須です。ネット知識がない状態で、いきなりPPC広告出稿、と言っても正直なところ、難しいものです。

「せっかくスマホサイトを作ったのに、 それだけじゃダメなの!?」と思うかもしれませんが、爆発的な成果を上げるためには、PPC広告を制する必要があります。また、そもそもの前提として、集客できる『売れるスマホサイト』づくりができていなければ、意味がありません・・・ですが、「ネット知識ゼロ」でも、なんとかなる方法があります。しかも、「自分でやるよりも、もっとうまくやれる」方法です。集客できるスマホサイトとPPC広告を知り尽くしているプロが、「あなたのために」働きます。

広告代行を頼むメリット

すでに「売れるキーワード」を把握している弊社だから安心です!

  • スマートフォン市場で先行者利益を手にできる
  • きめ細かいサポート体制があるから安心
  • 費用対策効果の高い広告を出せる
  • プロが運用してくれるから、安心して任せられる

料金についてはこちら

前川ウェブゲートのSEO対策

SEO対策の目的はユーザーに自分のページを検索エンジンを通して見つけてもらうことです。SEO対策に必要なことは数え切れないほどあり、意見も分かれる上、GoogleやYahooなどの検索エンジンは毎年更新されていきます。ですから、ありふれたキーワードで上位表示されるためには、相当な費用と時間を投資しなければいけません。トップ企業であればそれでもいいかもしれませんが、地域密着型のお店やショップなどが同じことができるわけではありません。だからといってSEO対策を全く無視していいかというと、そうではありません。

見えないSEO対策の成果。だからこそ大切なんです。

前川ウェブゲートのお客様のほとんどは地域密着型のお仕事をされています。ある調査ではユーザーの40%は毎日一回は地域限定の検索していると報告されています。それで前川ウェブゲートでは地域密着を念頭に置いたSEO対策をおすすめしています。

WordPressに対するSEO対策

SEO対策のためのコンテンツのボリュームと地域密着企業とミニマムデザイン

検索エンジン対策のためには豊富なコンテンツが必要と言われています。ではコンテンツの少ない企業や、今はやりのミニマムデザインはSEOには不向きでしょうか?

前川ウェブゲートのできること

域密着を念頭に置いたSEOとはどういうことでしょうか?たとえば前川ウェブゲートは近鉄奈良線の学園前にありますが、仕事帰りにこの駅の近くか大阪の最寄り駅の近所でネイルサロンを探しているユーザーは、検索エンジンにただ単に「ネイルサロン」と入れて検索はしません。恐らく「ネイルサロン 学園前」または「ネイルサロン 近鉄奈良線」と入れて探すでしょう。でも、SEO対策がされていないサイトであればこの検索キーワードでもヒットせず見込み客を失ってしまいます。それで、地域密着型のSEO目指す前川ウェブゲートは、サイト内の情報に「どこで」「何が」できるかを含めていきます。プロプランでは見込み客の地域を想定してユーザーの導線を考えてキーワードを選定します。SEOに何十万円もつぎ込んでいる全国規模の企業には勝てないかもしれませんが、地域のライバル店には差をつけられます。

さらに、今はやりのミニマムデザイン(つまり「情報は少なくわかりやすく」)でも情報豊富なページを作成できます。トップページやサービス紹介ページはミニマムデザインでわかりやすく、でも、お客様がブログで情報を増やしていき、検索エンジンに「情報豊富なサイト」、「良質な情報のサイト」と判断されるとユーザーの目にとまるようになっていきます。ブログの情報は単なる繰り返しではなく、「どこの」「誰に」「どんなサービス」を提供したかなど、具体的な情報を盛り込み検索エンジン上位表示を一緒に目指していきましょう。

SEO対策のカギ

原稿を準備したりブログを更新するために気をつけたいことがあります。前川ウェブゲートはお客様と一緒にSEO対策を成功させたいと願っています。

  • ユーザーが知りたい情報を考える
  • どこの地域のユーザーを対象にするか
  • 同じ情報の繰り返しにしない
  • 定期的に更新する
  • ライバル会社にない情報を書く

料金についてはこちら

お問い合わせフォーム

広告代行やSEO対策についての無料相談

リスティング広告にせよSEO対策にせよわかりにくい分野です。まずはコンタクトフォームよりご連絡ください。詳細をご説明いたします。

お問い合わせフォーム